CULTURE
文化
香港は過去の植民地としての歴史等により国際色豊かな文化が特徴的です。香港の約80%の人々が広東語を話しますが,そのほかにも様々な国の言葉を聞くことができます。英語もかなり普及しており,観光で訪れた方々が英語でコミュニケーションを取る分には問題はないといえます。また多様な文化を受け入れているため,様々な文化,宗教,言語が混在しているのが香港の文化の特徴といえるでしょう。

CLIMATE
気候
亜熱帯気候に属する香港は,日本ほど四季がはっきりしておらず,総体的に高温多湿のシーズンが続きます。冬の平均気温は15℃前後と,日本と比べても暖かいのが特徴で,夏の気温は30℃を超すこともあり,湿気が多いため体感温度はより高く感じるでしょう。春,秋は平均気温が17℃〜27℃前後ととても過ごしやすい時期になります。

TOURIST SPOT
観光地
香港での有名な観光地は100万ドルの夜景とも称されるヴィクトリアピークからの夜景や,世界で最も小さなディズニーランドとして有名な香港ディズニーランド,香港映画の有名な俳優の手形などがあるアベニューオブスターズなどがあります。ビーチもいくつかあり,サーフィンや日光浴を楽しむこともできます。また,自然公園や離島などもあり,都会の喧騒から離れて自然を満喫できる場所もあります。

ECONOMIC INDICATOR・
PROPERTY AVERAGE
PRICE(経済指標・不動産平均価格)
*人口/平均年齢 2000年6,663,654人/36.2歳 2019歳7,490,776人/43.5歳 2040歳8,199,064人/51.2歳(予想)*経済指標・GDP成長率3.8%・GDP総額約$3,400億・消費者物価上昇率約1.5%・失業率約3.1%香港の不動産価格はここ10年で急激に上昇しています。その背景には,中国の経済発展や,人口密度が高いため供給量が圧倒的に少ないことなどが挙げられます。リーマンショックのあった2008年や,外国人が不動産を購入する際の一定の規制を設けるなど対策を講じ,一時的には下落しましたが,それでもすぐに回復し,価格は上がり続けています。*不動産に関わる税金・印紙税(購入時)・固定資産税,資産所得税(保有時)法人での不動産売却の際に事業所得としてみなされる場合には事業所得が課税されます。*外国人による不動産の購入の場合,土地を購入することができない,非居住者に対する印紙税という規制があります。*税制の変更などにより変わる場合があります。