CULTURE
文化
アメリカ合衆国のカリフォルニア州にあるロサンジェルスの文化は芸術が豊かで民族的にも多様です。ロサンゼルスの大都市圏には,ロサンゼルス郡立美術館(LACMA),太平洋を見下ろすサンタモニカ山脈のJ.ポール・ゲッティ美術館,現代美術館(MOCA)ハンマー美術館など,数々の有名な美術館があります。また,もともとメキシコ領だったこともあり,スペイン語の地名も多く,全人口の約半数がヒスパニック,もしくはラテン系です。映画産業の中心地であるハリウッドもあり,さらにはアメリカ西海岸最大の商業・金融拠点でもあります。

CLIMATE
気候
ロサンゼルスは,その美しい穏やかな天候で世界的に有名で,年間292日もの日数で日差しが当たる日があり,平均最高気温はおよそ22.5度,平均最低気温はおよそ13度です。夏は暖かい日から暑くなる日まであり,とても乾燥しています。冬はやや涼しいくらいの日から暖かく感じられる日もあり,時折雨が降ります。夏と冬が長いため,春と秋はそれらと比べるととても短いのですが,雨の降る時期はだいたい五月の中旬に終わり,夏は11月の中旬まで続きます。

TOURIST SPOT
観光地
世界的に有名なテーマパークであるディズニーランドがあり,そのほかにもユニバーサルスタジオや映画産業の中心地であるハリウッド,MLBのチームであるロサンゼルスドジャースの本拠地であるドジャー・スタジアムなどがあります。そのほかにもチャイニーズシアターやメルローズアベニュー,多数の美術館などがあります。

ECONOMIC経済
*カリフォルニア州の人口は20年前には約3400万人でしたが今現在は4000万人近くまで増えておりアメリカ合衆国で最も人口の多い州となっています。今後2030年までには4400万人まで増えるとみられています。平均年齢は36.5歳となっています。*経済指標(カリフォルニア州)・人口約3,954万人・GDP$2,747billion・失業率4.8%・消費者物価指数2.9%・年間世帯所得$69,759ロサンゼルスの不動産の住宅価格の中央値は2012年以降順調に上がり続けており,一番低かった2012年の$367kから現在は$690kほどまで上がっています。気候がよく,観光地も数多くあり,さらには多くの企業が拠点を置くなどによって人口が増えたことが要因に挙げられます。*不動産に関わる税金・固定資産税,所得税(保有時,賃貸時)・相続税(相続時)・贈与税(贈与時)・キャピタルゲイン税,譲渡税(売却時)法人の場合,米国の法人税の対象となります。*外国人が不動産を購入するにあたり特別な規制はありません。*地域,税制の変化により変動する場合があります。